バビタン-babitan-

目次

バビタンは謎のキャラクターです

不明な部分が多いのですが、変幻自在に自分の模様(Pattern)を変えられます。キャラクター「バビタン」の最大の特徴は、その変身能力なのです。

バビタンバリエーション

全く無表情で、しゃべれないバビタンが織りなすパターン(バビタンの体表面にあらわれる色や模様)は、変幻自在です。

babitanバビタンは体の色や模様を変化させてコミュニケーションをとる

寂しいときは青くなり、興奮すれば赤くなり、その微妙なトーンからパターンは感情表現にとどまらず、ファッションや物マネ(カモフラージュ?)まで、あらゆるものをまとうことが出来るのです。

バビタンバリエーション

ただ、写真のような精密な絵柄、複雑な模様、人の顔などにはなれません。形と目と口の位置は変わらず、それがバビタンたる全てであり、その他はパターンで表現されるのです。

バビタン顔

性格はおとなしく、恥ずかしがりやで寂しがりや。しかも臆病。だから人になかなかなつきません。そっとしておいてやるか、話しかける程度にしてください。それに応えるかのように、パターンが変わるでしょう。

バビタン展開例

バビタンのパターンはほぼ無限大。ありとあらゆる組み合わせが考えられます。個体特有のパターンではないので、1匹のバビタンがあらゆるパターンへと変わることが出来ます。

babitanとキャラ

バビタンは世の中にある、かたち以外のバリエーションを有するもの全てに媒体としてマッチします。カラーバリエーションから、スキンのバリエーション、固有のテクスチャやモノグラム、ロゴさえもまとうことが出来るのです。

バビタンのバックボーンに詳細なストーリーはありません。これはいい意味での無個性です。主張し過ぎず、固定観念を植え付けさせません。

babitanぜひバビタンを活用してください

  • バビタンは白紙です
  • バビタンはモデルです
  • バビタンはアイコンです
  • バビタンはメディアです

それにみなさんがパターンという創造性をまとわせることによって様々なシーンでの活躍が期待できるのではないでしょうか?

そんなbabitanを活用してくれる方を大募集です。ぜひバビタンとコラボしませんか?

babitanbabitanの基本スペック

【名称】バビタン(英語:babitan)
【分類】不明
【分布】全国
【生態】詳細は不明。何を食しているのかわからないため飼育は不可能とされている。
【体長】30~50cm
【体重】1~15kg
【特徴】通常個体は白。パターンと呼ばれる全身の模様を自由に変更することができる。これには3つの意味があると考えられる。
1.感情を表現している。
2.ファッションとして変身する。
3.見たものをまねる。
ただし、変形することはできない。変わるのはパターンのみである。あまり複雑な絵柄にはなれないらしい。体の表面はきめ細かく、もちもちとしている。鳴き声は確認できていない。

【性格】ひどく臆病で、寂しさゆえ死んでしまうこともあるらしいが、常に群れているワケ
ではない。詳細は不明。

【移動】2本のウデのようなものと、3本の足のようなものを持ち、動くことはできるが俊敏ではない。少しならジャンプすることができる。飛んでいる姿は確認できていない( 飛ばされているところの目撃例はある)。

その他はすべて不明。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

いつも「次」を考えているryosukeです。テクノロジーとエコロジーが好き。チャレンジする人を応援します。

目次
閉じる